営業のやりがいといえば

営業の仕事は、いつも数字に追われているような、良い印象が無い事が多いと思いますが、勿論やりがいがあります。
まず一つ目は多くの営業職が自分の力で売上を作る醍醐味を味わえる事です。
営業職は行動量=実績という面が大きいので、とにかく色々しなければならない一方、自分の工夫次第で売り上げを大きく作る事が出来ます。
自分の工夫した提案が行動が、自分の思った以上の売り上げや効果を生んだときには、とてもやりがいを感じます。
次に、営業職ではお客様に感謝される事がやりがいとなります。
勿論商品の種類や相手にもよるのですが、自分の行動や商品がお客様のお役に立つというタイミングも多く、感謝される事が多いです。
業務上の感謝されるというのは、気軽なありがとうよりも責任や厳しさもあり、とても重い物で、やりがいに繋がります。
営業職は基本的には辛い事が多い仕事かもしれませんが、それでも上記のようなやりがいを感じればずっと続けていける仕事だと思います。