ハンドメイド商品でブランド差別化

ハンドメイドが好きなので、自分で作った商品をネットショップを立ち上げて販売するようにしました。ブランド差別化することで、オリジナリティーを追求できますし、やはりハンドメイドは希少価値があるので、好きな方はけっこうまとめて注文して下さるので安心です。赤ちゃん用のスタイやハンカチなどハンドメイドで生地もリンネ生地やオーガニックコットンにするなど、工夫して作るようにしています。また、お客様からの問い合わせや発注に関しても柔軟に対応しているので、ブランド差別化して売れ行きもジワジワと伸びています。

ネットショップを経営するようになってから、かなりハンドメイド商品など注目されるようになり、口コミ評価もよくなってきたので、ブランド差別化することができたと実感しています。最初はなかなか売れ行きもイマイチでしたが、けっこう口コミで需要も広がっていき、かなり人気もでてきたのがわかるので満足できる商品を提供しています。